なぜイオンカードセレクトは選ばれるのか?そのメリット・デメリットを徹底解説

イオングループの利用者から絶大な支持を集めているイオンカードセレクト。

しかし一方で、口コミや評判を調べると「不便さから解約した」という声もいくつか見受けられました。

イオンカードセレクトはどんな人には使いやすく、どんな人には向かないカードなのか。

これからご利用を検討されている方は気になりますよね!

そこでこの記事ではメリットやデメリットに加え、初心者の方が知っておきたいイオンカードセレクトに関する情報を網羅的にわかりやすく解説していきたいと思います!

ぜひ最後まで読み進めてご参考にしてみてくださいね!

目次

1 . イオンカードセレクトとは?

申し込み資格 18歳以上
ポイント還元率 0.5〜2.5%
年会費 永年無料
国際ブランド JCB・Visa・Mastercard
スマホ決済 Apple Pay
電子マネー WAON・イオンiD
付帯保険 ショッピングセーフティ保険
公式サイト イオンカードセレクトの公式サイトはこちら

イオンカードセレクトは、イオン銀行が発行しているクレジットカードのひとつです。

「クレジットカード」「イオン銀行キャッシュカード」「電子マネーWAON」の3つの機能が1枚に集約されており、通常のイオンカードと比べて利用しやすく、ポイントも貯まりやすくなっています。

国際ブランドは、VISA・Mastercard・JCBの3つの中から選ぶことができ、申し込み資格は18歳以上になります。

2 .イオンカードセレクトのデメリット3選

イオンセレクトカードは利用者も多く人気のクレジットカードですが、中にはデメリットもあります。

この章では下記の3つのデメリットについてご紹介します。

  1. イオン銀行からしか支払いできない
  2. 通常の還元率が0.5%と低め
  3. 海外旅行保険が付帯しない

① イオン銀行からしか支払いできない

イオンカードセレクトで引落口座として指定できるのは、イオン銀行の口座のみになります。

そのため、他の金融機関で既に開設している口座がある場合でも、その口座を引落口座としては使用することはできません。イオン銀行に口座をもっていない場合には、新しく口座を開設する必要があります。

近くにイオン銀行があればそこまで手間にはなりませんが、イオン銀行がない地域に住んでいると、普段利用しているメインバンクからイオン銀行への振込手数料がかかるのもデメリットです。

② 通常の還元率が0.5%と低め

イオンカードセレクトの通常還元率は0.5%であり、比較的低めとなっています。

そのため、イオングループ以外でカードを利用しても、あまりメリットを感じられないことが多いかもしれません。

しかし、その場合はイオン系列店ならイオンカードセレクトを、それ以外の場所でのお買い物は還元率の高い別のクレジットカードをといったように、場面に応じてカードを使い分けるのがオススメです。

年会費は永年無料のため、カードを複数枚もっていても維持コストはそれほどかかりません。

③ 海外旅行保険が付帯しない

通常のイオンカードセレクトには、旅行付帯保険の付帯がありません。

そのため頻繁に海外へ行くという人は、海外旅行保険が付帯するクレジットカードを別に持つのが良いでしょう。

また系列カードのイオンゴールドカードには、海外旅行傷害保険は最高5000万円、国内旅行傷害保険は最高3000万円の補償がついているため、イオンゴールドカードを目指してイオンカードセレクトで利用実績を積み重ねるのもオススメです。

3 . イオンカードセレクトのメリット5選

これまでにデメリットを確認してきました。

この章では以下のイオンセレクトカードの5つのメリットをみていきたいと思います!

  1. イオングループでのお買い物で還元率が2倍!
  2. WAONオートチャージでポイントがどんどん貯まる!
  3. イオンシネマチケットが割引される
  4. 無料でゴールドカードが作れる!
  5. ミニオンズやミッキーなど豊富なデザインから選べる!

① イオングループでのお買い物で還元率が2倍!

イオンカードセレクトをイオングループのお店で利用すると、ポイント還元率が常に2倍になります!

ポイントが2倍になる主なイオングループ店は以下の通りです!

  • イオン
  • イオンスタイル
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • アコレ
  • まいばすけっと
  • イオンスーパーセンター
  • ザ・ビック
  • ピーコックストア


貯まった「WAON POINT」は1ポイント=1円としてイオングループ各店、WAON POINT加盟店、イオンネットスーパーなどで利用できるほか、同じく1ポイント=1円相当として電子マネーWAONにチャージすることもできます!

② WAONオートチャージでポイントがどんどん貯まる!


WAONオートチャージとは、WAON残高があらかじめ設定していた金額未満になると、自動で設定された金額が口座から引き落とされチャージされる仕組みのことです!

またイオンカードセレクトからWAONにオートチャージすると、チャージした場合でもWAONポイントをもらうことができます。そのためチャージと支払い時でWAONポイントの二重どりができてお得です!

WAONオートチャージはいちいちチャージする手間がかからず、残高不足を心配せずに買い物できるのでとても便利です!

③ イオンシネマチケットが割引される


イオンカードセレクトを利用してイオンシネマで映画のチケットを購入すると、通常料金から300円割引されることに加え、同伴者も1名まで割引の対象となります。

さらにお客様感謝デーには映画料金が700円オフとなるほか、「ミニオンズ」のデザインのイオンカードセレクトの場合は、専用Webサイトでチケットを購入すると常に映画料金が1,000円になります。イオンシネマの料金は一般だと1800円かかるため、800円もお得に映画を見ることができます。

④ 無料でゴールドカードが作れる!

イオンカードセレクトは、年間で100万円以上の利用や通算決済金額500万円以上などの条一定の条件を満たすと、ゴールドカードに無料でランクアップすることができます。

ゴールドカードにランクアップすることで、イオンカードセレクトの特典を受けられるだけでなく、イオンラウンジや国内空港ラウンジが無料で利用できるようになったり、旅行保険が付帯されるようになります!

年会費無料のゴールドカードで手厚いサービスが受けられるのは大きなメリットと言えそうです!

⑤ミニオンズやミッキーなど豊富なデザインから選べる!

イオンカードセレクトは、通常デザインの他にディズニーやミニオンデザインの中から好きなデザインを選ぶことができます。

4 . イオンカードセレクト評判・口コミ

これまでにイオンカードセレクトのメリット・デメリットをみてきました。

では実際の利用者たちはどのような感想を抱いているのか。

以下ではイオンカードセレクト利用者たちによるリアルな評判・口コミをみていきたいと思います!

《イオンカードセレクトの悪い評判》

支払い口座がイオン銀行しかないのが不便。手続きのためにわざわざ新しく口座開設しなくてはならないのが面倒くさかったです。また対象店舗でなければただの還元率0.5%のカードのため、イオングループの利用頻度が少なくなったタイミングで解約してしまいました。(30代 男性)

不明点があり何度か問い合わせナビダイヤルに電話をかけたが、毎回オペレーターの対応が悪かった。また入会キャンペーンの対象条件がやや複雑でわかりづらく、もっと簡潔に新規入会者が理解しやすい表記にして欲しい。(20代 男性)

イオングループの対象店以外での支払いでは全然ポイントが貯まらない。通常時の還元率0.5%はやはり少ない気がします。楽天などの他社と比較して支払い以外の方法でのポイントが貯まりにくく、ポイ活をする際の選択肢が少ないのも残念です。(女性 20代)

悪い評判の中では「イオングループ以外での利用メリットがない」という声が多かったです。イオンカードセレクトは、対象店で使う時とそうじゃない時で、他のカードと組み合わせながら使うのが良さそうです。

では次に良かった評判を見ていきましょう!

《イオンカードセレクトの良い評判》

イオングループのお店をよく利用するので非常に便利に感じています。キャッシュカードの機能もついているため、これ1枚で現金を引き出すこともでき、余計にカードを持ち歩かなくてもいいところが良い点だと思います。年会費も無料でイオングループでのお買い物であれば還元率も1.0%となるため、特に使ってて不便に感じる点はありません。(30代 女性)

カードの利用状況は「イオンウォレット」から確認することでき、カードの利用額だけでなく毎月の請求額、貯まったポイントも確認できるため、家計簿がわりになるのも便利だと思います。またカード会員限定のクーポンやサービスは、買い物だけでなく旅行や映画などにも利用できる点がありがたいです。個人的に年会費無料でセキュリテイも安心できる優良なカードだと思います。(20代 女性)

イオン銀行と紐付けたイオンセレクトカードを作ることで、イオン銀行金利も高くなり、カード支払いでポイントアップする日にイオンでお買い物ができるようになった。付帯のWAONを使って買い物をすることで、貯まったポイントを使ってまたお得な買い物ができるという好循環ができました。(30代 男性)

※ 口コミは全て独自調査に基づいています。

新しいカードを作る上で、評判や口コミからメリット・デメリットを事前に把握することは重要になりますので、ぜひご参考にしていただければと思います。

5 . イオンカードセレクトでのWAONポイントの貯め方や、お得な利用方法

イオンカードセレクトを利用して、通常よりもWAONポイントをお得に貯める方法は主に4つあります。

  1. 対象店舗でWAON POINTが貯まる
  2. 毎月10日はどこで買い物してもWAONポイントが1%!
  3. イオンでのお買い物20・30日は5%オフ
  4. WAONへのチャージで2重にポイントが貯まる!

① 対象店舗でWAON POINTが貯まる

先述したとおり、イオングループの対象店舗でイオンカードセレクトを使えば、常にWAONポイントが2倍になるためお得です。

【主な対象店舗】

  • イオン
  • イオンスタイル
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • アコレ
  • まいばすけっと
  • イオンスーパーセンター
  • ザ・ビック
  • ピーコックストア

対象店舗で購入できるものは、基本的に他店ではなくこれらの店舗で買うのが良いでしょう。

② 毎月10日はどこで買い物してもWAONポイントが1%!

イオンカードセレクトはイオングループ以外の店舗での買い物は還元率0.5%ですが、毎月10日はイオングループのお店以外であっても還元率が2倍の1.0%になります。

そのため日用品などをまとめて10日に購入すると、お得にたくさんのポイントを貯めることができます!

③ イオンでのお買い物で毎月20・30日は5%オフ

イオングループでは毎月20日・30日を「お客様感謝デー」としており、この日にイオングループの対象店でイオンセレクトを使ってお買い物すると、料金が5%オフになります。

そのため、イオンカードセレクトをご利用の方は上記の10日と合わせて、毎月10日・20日・30日にまとめてお買い物するのがオススメです。

④ WAONへのオートチャージで2重にポイントが貯まる!

既にご紹介したように、イオンカードセレクトからWAONにオートチャージすると、チャージした場合でもWAONポイントをもらうことができます。

チャージと支払い時の利用で、WAONポイントを二重に受け取ることができるためお得です。

6 . イオンカードセレクトの最新キャンペーン情報!

現在実施中のイオンカードセレクトの入会キャンペーンについてまとめてみました。

お得なキャンペーン期間中に入会して、様々な特典をゲットしましょう!

【Web限定】イオンカード新規入会キャンペーン!


現在、イオンカードの新規入会または利用で、最大5,000ポイントのWAON POINTがもらえるお得なキャンペーンを実施中です!

対象者は2022年5月11日〜6月10日の期間内に新規で申込み、2022年7月10日までに発行されたカードでお買い物をされた方になります。

このキャンペーンの参加にエントリーは必要はありません。入会するだけでも、特典を受けることができます!

ただし、会員資格を喪失している場合や支払いの遅延・制限、引落口座の設定がまだ完了していないという場合はキャンペーンの対象外となるため注意が必要です。

新成人応援キャンペーンで10%キャッシュバック!

18歳〜20歳の方が2022年4月1日(金)〜6月10日(金)の申込期間中に応募し、イオンマークのカード払いを利用すると、カードご利用金額の10%をキャッシュバックするというキャンペーンも実施中です。

こちらのキャンペーンの応募資格や特典は以下の通りです。

  • 生年月日が2001/4/2~2004/6/10の方
  • 本キャンペーンは会員ページからの応募が必要
  • イオンマークのカード払いを利用して決済していること
  • 対象カードはイオンカードセレクト他
  • キャッシュバックの上限金額は2,000円まで

また、このキャンペーンには上記にも記載のある通り、参加するのにエントリーが必要なため、ご注意ください!

7. イオンカードセレクトの具体的な申込方法

比較的作りやすく、幅広い層にユーザーを抱えるイオンセレクトカードは、どのような審査基準が設けられているのか。

この章では、具体的な審査の基準や申込方法についてみていきたいと思います。

審査基準

イオンカードセレクトは審査基準に収入や雇用形態を設けておらず、下記のような年齢による制限のみが定められています。

  • 18歳以上で電話連絡可能な方(高校生は不可)
  • 未成年の場合は電話確認での親権者の同意が必要

また雇用形態やそのほかの属性の制限が緩いため、以下のような人たちも申し込むことができます!

  • フリーランスや個人事業主
  • 投資を主に収入としている人
  • 主婦
  • ノマドワーカー
  • 家賃収入で生計を立てている人
  • アルバイト・パート
  • 年金受給者

日常生活の中でのイオングループでの買い物利用を想定していることもあり、イオンカードセレクトは他のカードと比べて審査に通りやすく、審査難易度も比較的優しいといえそうです。

申込方法

イオンカードセレクトのインターネット申込手順は下記の5つのステップです。

  1. 申込みフォームの入力
  2. 入会審査
  3. 本人確認手続
  4. カード発送
  5. 利用開始

基本的に作り方は通常のイオンカードと同じであり、入力された氏名や職業などの個人情報をもとに審査が行われます。

異なるのはカードにイオン銀行のキャッシュ機能もつくため、イオン銀行の口座開設が必要となる点です。(既にあるという方は新規の口座開設は不要です。)

またイオンセレクトカードは本人確認を「受取人確認サポート」のみで行い、その際に適用される公的書類は運転免許証のみとなるので注意が必要になります。

申し込みから手元に届くまでは平均して7〜10日間であり、届き次第すぐにご利用を開始することができます!

8 . イオンカードセレクトに関するよくある質問

Q1 通常のイオンカードとの違いは?

通常のイオンカードとイオンカードセレクトの主な違いは下記の表の通りです。

イオンカード イオンカードセレクト
支払い口座 口座指定なし イオン銀行のみ
WAON なし あり
キャッシュカード機能 なし あり

通常のイオンカードに加え、WAONとキャッシュカードの機能が兼ね備えられたものがイオンカードセレクトになります!共通点はどちらも年会費が無料である点です。

Q2 イオンセレクトカードの締め日と支払日は?

イオンカードセレクトの締め日は毎月10日、引き落とし日は翌月の2日になります。

引き落とし日が金融機関の休業日である場合は翌営業日となります!

Q3 申し込むための条件は?

高校生を除く18歳以上の方であれば申し込み可能です。

未成年の方がカードを作る場合には、保護者の方の同意が必要になるため注意が必要です。

Q4 解約時の残高はどうなる?

クレジットカードの解約時に残債があった場合は、解約した後に一括で残債を支払う必要があります。

イオンカードセレクトも例外ではないため、手元に充分な現金がない場合は返済が全て終わってから解約するのがオススメです。

9 . まとめ

イオンカードセレクトは便利な点がたくさんある一方で、中には他のカードと比べて欠けている要素もあります。

とはいえ、年会費無料でポイントも貯まりやすい優良カードであるため、場面ごとに他のカードと使い分けて、欠点を補完しながら利用するのが良いでしょう。

審査基準も比較的優しく、お得にポイントを貯める機会がたくさんあるイオンカードセレクトは、これから新しくカードを作るという方にオススメできる一枚です!

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。